ルームセラピーのルール③開かずの扉の片づけは、ちょっと待つ

 

片づけなくちゃ、整理しないと!

そんな引き出し、クローゼット、あるいは部屋は、ありませんか?

 

 

片づけたくない、見たくない、そういう場所がスッキリすると、心もきっとスッキリします^^

 

 

心とお部屋がは繋がっている、

見たくない場所があるということは、向き合いたくない感情や、認めたくない現実をしまいこんで蓋をしている、

そんな状態かもしれません。

 

 

無理にかさぶたをはがすようなことはせずに(リバウンドの元!)

 

「ありたい自分」をイメージして、そんな自分が暮らす部屋にあるもの、持っているものをピックアップしてみよう!そんなマインドになれた時、意外と簡単に持ちものを選択できるかもしれません^^

 

開かずの扉には、特に、心身ともに万全の時に向き合ってくださいね

 

 

心もお部屋も同時に軽くなる、ルームセラピーの目標です♡

 

好きな飲み物でリラックス^^

 

☆わたしらしい『My room』

ルームセラピーのルール②片づけたいなら、片づけない

 

色々な片付け方法を試してみたけれど、、、

無理だった、リバウンドしてしまう、

という方がルームセラピーを見つけて、やって来られることもあります。

 

ルームセラピーはカウンセリングを重視するので、
もしかしたら、最初は歯痒く感じるかもしれません。

 

どういう風に暮らしたいのか、
どんな自分でありたいのか、

まずは、あなたのお話を聞かせていただきます。

 

ルームセラピーでは、『お部屋はあなたの心の中を表している』というコンセプトがありまして、

 

だから、

  • ココロをすっきりさせること
  • ココロとお部屋を同時にすっきりさせること
  • 「ありたい自分」で生きることをサポートしてくれる部屋にすること

 

 

≪片付けの前に、考える・決める≫を大切にしています。

 

 

そういう目標があるので、

もし、「ルームセラピーで片づけたい!」とお考えでしたら、

 

本(開運掃除術, Amazon)を使って、ご自身でじっくり取り組む、

 

あるいは、

ルームセラピストの講座を受ける(ルームセラピー実践講座

 

をご検討くださいね。

 

 

早朝のカフェは考えごとがはかどります^^

 

ルームセラピーのルール①うまくいっているなら変えない

 

海外に行きたいなら、

パスポートを持ち歩きましょう、スーツケースをすぐに取り出せる場所に置きましょう、

という話を聞いて、

 

しばらく私もそうしていました。

 

そうしたら、、、

 

 

外国が遠のきました!!

 

それまでは当たり前のように、年2回くらいは海外旅行に行っていたのに、2016年はゼロだったのです。そして今年も><

 

 

「パスポートを持ち歩く」も、「スーツケースを目につくところに置く」も、

私には不要なルールだったような...

それどころか、かえって妙に意識するようになってしまったのかも(^◇^;)

 

前のスタイルに戻しました!
スーツケースはしまいこんで、パスポートも自宅で外貨と一緒に保管です。

 

「うまくいっているならば、変えない」

ルームセラピーのルールの一つです╰(*´︶`*)╯♡

 

「思い立ったら旅に出る私」に再会したい♡

 

 

ピンクゴールド♡

 

ワークショップ用のキャリーケースを新しくしました!容量アップで、持って行きたかったもの、全部入ります^^

 

これでご参加の皆さまに、持ちにくそう、重そう、大丈夫ですか?と心配させなくて済むかな(笑)

 

★デンタルペースト作り

 

☆わたしらしい『My room』